口コミで評判!千葉の注文住宅メーカー・工務店を比較!

白門建設

地元に特化した工務店「白門建設」

千葉県に注文住宅メーカー、工務店さんは沢山ありますが、特に地元密着しているイメージの会社がこの「白門建設」さん。自然素材にこだわって作られる家はかっこいいと評判も高く、この「白門建設」さんならではの見学会もあるんです。それが、「完成内覧会」といって、実際に出来上がった注文住宅に施主さんの許可が降りれば、新築の家を内覧したり、施主さんに気になるところや、疑問点を直接聞く事ができるんです。業者選びにおいて、重要なのは口コミや評判なので、実際のお客さんと話せるのはすごいメリットかもしれませんね。

【健康】  
【断熱】  
【自然素材】
【総合評価】

設立 1978年7月
施工実績 18棟(2014年度)
施工エリア 千葉県内(銚子、館山を除く)

千葉の気候、風土に合わせた家づくりが得意な工務店


千葉県の気候は、平均的に高温多湿。他県より、湿度が高い地域が多いので、結露対策が大事になってくるんです。

色んな注文住宅のメーカーや工務店でも、結露に関しては気にしているところですが「白門建設」さんの場合は、結露自体を未然に防ぐことが出来る「壁透湿工法」を取り入れています。

この工法は建てた家の壁に特徴があって、壁面の素材は全て湿気を通す(透湿)素材で作られているんです。

せっかくの新居なのに、梅雨の時期にジメジメして不快指数が高いのは正直避けたいところ。

そのような湿度に関しては自然素材で建てられた家なら透湿するので、かなり軽減され、「白門建設」さんが建てる注文住宅に関しては特に優れていると言えるでしょう。

地震に強い「TIP構法」を採用


長年の夢だった注文住宅。その大事な家は家族を守る役割もありますよね。

これが大きな地震で倒壊するなんてことになったらゾッとします…

なので注文住宅を建てる際は、耐震構造を気にすると思いますが、この「白門建設」さんは地震や災害に強いと言われている「TIP構法」を取り入れています。

他と何が違うのかと言うと、通常は水平に入れる木の板(下地材)を斜め45度にして貼っていくことで、家の耐震性を格段に上げる事ができるとの事。

たしかに、調べる限り記憶に新しい熊本や東北の地震にも、この「TIP構法」で建てられた家は倒壊の被害は出なかったらしく、その耐震性も実証されています。

今後の自然災害のリスクを考えるならピッタリかもしれませんね。

アフターケアも手厚い「白門建設」さんもオススメ


「白門建設」さんは注文住宅を建てた後のアフターメンテナンスも充実しています。

通常の注文住宅メーカーや工務店さんの場合、家の点検が10年間で1回だけだったり、お願いしないと来てもらえなかったりするのが意外と多いんです。

ただ、「白門建設」さんの場合、「1年目・2年目・5年目・10年目」の4回点検に来てもらえます。

アフターケアも手厚く、建てる家へのこだわりも強いので、自分の要望を全て聞いてくれる注文住宅メーカーというよりかは、ある程度お任せしていい家を建ててくれる工務店のイメージでしょうか?

プロの意見を優先しながら注文住宅を建てたい方にはオススメの会社ですね。

会社の紹介


住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台4-13-10
電話:043-253-2000