口コミで評判!千葉の注文住宅メーカー・工務店を比較!

注文住宅のメリットとは?

    

新築・中古問わず住宅を購入することは、人生の中で一番大きな買い物と言われています。新築の場合は、立て主の要望を取り入れて建てる注文住宅と既に完成している住宅を購入する分譲住宅(建売住宅)の2種類がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあるのが現状です。今回は、注文住宅のメリットについて紹介します。

1.オーダーメイドで理想の家が実現

注文住宅の最大のメリットと言えるのが、理想の家にする為に建築資材や水回りの設備機器などが自由に選べることです。見積りから始まり建築計画から、新しい家への引越しまでに時間がかかりますが、耐震性やキッチンの広さなど自分の拘りをしっかり伝え要望を工務店と相談しながら進められますので、満足のいく家作りが実現するのが魅力です。

2.コストを自由に決められる

分譲住宅の場合は既に建てられている家を購入することになりますので、理想の家がなかなか思うように見つからないことも少なくありません。しかし、注文住宅の場合は床面積や設備にかけるコストなど建築費にかける割合を自由に調整できますので、予算を考えながら理想のマイホームを手に入れやすくなります。

3.業者を自由に選べる

マイホーム建築の際に、頭を悩ませる要因となりがちなのが業者選びですが、事前に口コミや評価などを検討して、自由に選べるのは大きな魅力です。しかし、建築会社が分譲している土地を買う場合は、分譲主である建築会社に建築を依頼しなければならないという建築条件付きの土地もありますので、土地購入の際は確認が必要です。

4.建設途中の現場をチェックできる

分譲住宅との大きな違いとなるのが、建築現場の様子をチェックできることです。基礎からしっかりとチェックでき、手抜き工事や図面通り工事が行われているかなど自分の目で確かめることができるので安心です。また、現場管理者から詳しく話が聞け、質問なども自由にできますので、信頼度が高まり更に安心感が増します。

注文住宅のメリットいかがでしたか。千葉県内に目を向けてみると天然素材を使った無添加住宅やグッドデザイン賞を受賞するなど独自の工法やデザインを打ち出している工務店やハウスメーカーが多数ありますので、理想の家を実現する為に事前に様々な情報収集を行うことが重要です。

家作りは、こだわりが強いばかりに途中で変更を要望する場合もしばしばですが、予算がオーバーしてしまい後で困らない様にするのも注意ポイントです。

 

ランキングはこちら