口コミで評判!千葉の注文住宅メーカー・工務店を比較!

千葉で注文住宅を建てるまでの流れとは

    

家を建てることは人生の中での一大イベントであり、一番高い買い物でもあります。土地が少ない都会では高層分譲マンションに人気が集まっていますが、土地付き庭付き一戸建てへの需要も依然として根強く、建売分譲住宅や既存の中古住宅、注文住宅とその選択肢も様々です。

中でも、設計段階から関われる注文住宅は、建て主の希望、要望に応えてくれ、自由度の高さでは他とは比較になりません。また、木材や外壁材、内装などの建築資材についても、相談しながら自分たちで選んだり、予算に合わせて調整したりできます。また、建設中の我が家をチェックしながら、完成していく様を見られる楽しみがあり、一層愛着が湧くのではないでしょうか。

マイホームの計画は、金利が低く住宅ローンが充実している今がチャンスです。資金計画が整い最初に始めることは敷地となる土地探しです。首都圏への通勤や通学を考えた場合、近県の埼玉や神奈川、千葉がお勧めのエリアです。

都内より土地の値段も安く、同じ予算で広々した土地が手に入ります。特に千葉は、埼玉と肩を並べる首都圏の2大ベッドタウンとして再開発も進み、JRや私鉄、高速道路などの交通網が発達し、アクセスや利便性が非常に高い地域です。

千葉を代表するエリアとしては、千葉市内、市川・松戸、柏・流山、船橋・習志野の各地域が挙げられますが、いずれも東京までの通勤時間は、快速電車に乗れば20分から40分の範囲内で、十分通勤圏内となっています。土地の流通も盛んであり、販売区画は150㎡以上の広さが多く、場所によっては1,000万円以内での購入も実現します。土地の価格を抑え、その分建物にコストをかけられるのも注文住宅の魅力の一つです。

信頼できる不動産業者が見つからず、自分で探す時間も情報もあまりない場合には、希望エリアのハウスメーカー、建築業者に土地探しを依頼するのも一つの方法です。土地が決まれば、施工業者を決めなければなりませんが、まずは住宅展示場や実際の施工例を見学してみましょう。

また、WEBの比較ランキングサイトでは、口コミや評判を収集し、評判が良いおススメの千葉の注文住宅メーカーや工務店などを、独自の目線で厳選し紹介しています。施工業者選びに役立つ情報が掲載されていますが、それぞれが特徴を持ち、設計やプランニングなどに親切に相談に乗っています。

土地の購入、契約に続き、建物の建築請負契約締結へと進み、次は銀行への借り入れ申し込みを行います。業者によっては、支払スケジュールの調整にも応じてくれるところがありますが、後々のトラブルにならないよう支払時期とその金額には注意しましょう。

また、住宅ローンは、土地と建物の購入をセットにした貸し付けとなり、土地のみの場合にはローンは組めないことも頭に入れておいてください。基礎工事から始まり地鎮祭も済めば、いよいよ念願のマイホーム着工の時を迎えます。外壁工事や断熱工事などを経て、完成、引き渡しまではあと少しです。

感慨もひとしおでしょうが、くれぐれも完成時の施主検査をして、手直しなどの確認後に引き渡しを受けてください。

以上、千葉で注文住宅を建てるまでの流れ、注意点について紹介しましたので、参考にしてみてください。

 

ランキングはこちら