口コミで評判!千葉の注文住宅メーカー・工務店を比較!

注文住宅と建売住宅の比較

    

家を持ちたいと考えた時に思いつくのが一戸建て住宅ですが、注文住宅と建売住宅の二つから選択する場合、それぞれの違いを知っておくことは重要です。注文住宅と建売住宅の比較を行い、自分に合った住まいづくりの参考にすれば、一生で一番大きな買い物となる住宅購入を失敗せずに済みます。

注文住宅は、自分達で自由に設計できるメリットがあり、理想を現実の形にできる方法だと言われています。ドアの種類や窓の形状などにこだわりたい方にお勧めで、限られた予算内で工夫をしながら自分流に構成したい場合や、比較的予算に余裕がある場合にも適しています。既に土地を購入済みである場合に注文住宅での建設を選ぶ方が多く、実家の空いた敷地に建設するなど、土地を所有しているケースに注文住宅を選ぶことが多いです。

一方の建売住宅ですが、土地の所有者が既に住宅を建設してセットで販売する方法で、間取りなども多くの方に受け入れられる一般的なスタイルが多く、オリジナリティがある住宅ではありませんが、手頃に一戸建てを手に入れたい時にお勧めです。予算が決まっている場合や、通勤や通学のことを考えて地域を限定して家探しをする場合は、建売住宅が建ち並ぶニュータウンのような場所を選ぶと同世代の方と知り合えるきっかけにもなります。

注文住宅のメリットはオンリーワンの住まいが手に入れられることで満足度が高く、自分達の城である感覚が一層強まるはずです。既に完成形の住宅となる建売住宅は、図面だけではイメージしにくい注文住宅とは違い、目の前に物件があることで購入前に内覧できるなど、生活する家族の姿が想像しやすくなっている点がメリットです。

注文住宅のデメリットは、自由に決められることで様々なオプションを加えたくなるなど、予定した予算を超える可能性がある点です。また土地探しから行う場合には、実際に暮らせるようになるまで、長い年月を要する可能性が高くなります。一方の建売住宅のデメリットは、既に完成していることで工事の過程を確認できませんので、欠陥住宅ではないことを確認するのが難しい点です。

千葉県で注文住宅の建設を考えている方にお勧めなのは、岩澤工務店です。千葉のハウスメーカーとしてかなり人気が高く、安心して暮らせる住宅づくりに貢献する会社です。注文住宅を考える方の生活に合わせた住まいを一軒一軒デザインして図面に落としてもらえるので、より現実味を増して家づくりについて考えられるようになります。

同じ一戸建て住宅でも、注文住宅と建売住宅では様々な違いがあり、メリットとデメリットが存在することが分かりました。理想の家を手に入れる際の参考資料として、是非役立ててみてはいかがでしょう。

 

ランキングはこちら